発売記念! 怖がりのためのPsychoBreak 2ガイド

23.10.17

2017年10月19日に「サイコブレイク2」が発売されました。10月は多くの人にとって恐怖を楽しむ月ですが、幽霊やグール、ゴブリンといった怖いもの、特にホラーゲームを避ける人もいるでしょう。

ホラーゲームのことを考えるだけで髪の毛が逆立ってしまう方は、ぜひこの記事をお読みください。生き延びるためのヒントに加え、今回は『PsychoBreak 2』をきっかけにホラーファンになれる、とっておきの方法をお教えします。これであなたも『PsychoBreak』ファンが愛するグロテスクな光景、手に汗握るアクション、身の毛もよだつような体験に、少しずつのめり込んでいけるでしょう。

友達と楽しむ

一緒にプレイする友達がいれば、弾薬や敵を見つけてくれたり、謎解きの助言をもらえたりするだけでなく、プレイ中の恐怖が少し和らぎます。ポップコーンを用意して、ホラーゲームを友達と一緒に楽しむイベントにしましょう。意外に友達の方があなたよりも怖がりかもしれません!

自分が得意な要素や苦手な要素とうまく付き合う

『PsychoBreak 2』ではシナリオごとに様々な選択肢があり、場合によってはシナリオごと避けることも可能です。『PsychoBreak 2』で自分の苦手な要素を見極めることができれば、得意な部分を活かして(あるいは苦手な部分を克服して)、生き延びる確率を上げられます。

敵を倒して手に入るグリーンジェルを使えば、好きなプレイスタイルに合わせてセバスチャンのアビリティ、ステータス、パッシブスキルを調整できます。

TEW2 Scaredy Cat SKILLS

怖くて正面から敵に挑めないという方は、スニークや身体能力をアップグレードして、敵から隠れたり逃げたりできます。バラバラに切り刻まれるのが怖い方は、セバスチャンの体力や回復力をアップグレードしましょう。敵に立ち向かう勇気が湧いてきたら、戦闘能力のアップグレードや武器強化パーツで、敵に与えるダメージや射撃の精度を上げ、セバスチャンを強化しましょう。

部屋の電気をつけておく

『PsychoBreak 2』のプレイヤーは暗闇に慣れる必要がありますが、部屋まで暗くする必要はありません。ホラーゲームの恐怖を和らげるには、まわりがよく見える明るさでプレイしましょう。そうすればプレイ中に視界の片隅に動くものが見えても、それが異世界の怪物ではなく、自分のペットだということが確認できるので、心臓への負荷もおさえられます。

TEW2 Scaredy Cat LIGHTS

自分にあった難易度設定でプレイする

慣れないジャンルに移るのは難しいものです。特にサバイバルホラーで生き延びるには、素早い判断、正確な照準操作、資源の有効活用が必須となります。

『PsychoBreak 2』のストーリーや世界観を存分に味わいたければ、難易度『CASUAL』がおすすめです。敵から受けるダメージが減り、アイテムを入手しやすくなるため、ゲームに没入したいプレイヤーにはうってつけです。

TEW2 Scaredy Cat CASUAL

さらに敵を狙う操作が苦手なプレイヤーのために、照準アシストも備わっています。また、“掴み回避”のアビリティをゲーム開始時から使えるため、瓶を所持している時は敵に掴まれても脱出することができます。この能力は全ての敵に使えるわけではないので、敵に掴まらないように注意してください。

休憩をはさむ

どれほどタフなホラーマニアでも、長時間ゲームをプレイすれば疲れを感じます。これは初心者が恐ろしい光景に慣れる時も同じです。恐ろしいモンスターから目をそらしたくない気持ちはわかりますが、充血した目はしっかり休ませましょう。

『PsychoBreak 2』を一日中プレイする気はないにしても、休憩は大切です。深呼吸をしたり、気分転換に漫画を読んだりして、恐怖体験で疲れた心を落ち着かせる時間を取り、限界を越えないようにプレイしましょう。短距離走のように駆け抜けるのではなく、じっくり向き合って楽しみましょう。

TEW2 Scaredy Cat BREAKS

『PsychoBreak 2』はPlayStation 4、Xbox One向けに発売中。2014年に三上真司が生み出したサバイバルホラーの傑作の続編。セバスチャン・カステヤノスはもう一度地獄へと足を踏み入れます。不気味な領域に巣食うおぞましいクリーチャーたちと戦い、自分自身の中にある悪夢と対峙しながら、急いで娘を助け出すのです。

PsychoBreak 2に関するニュースや動画:
PsychoBreak 2 を生き延びるために
PsychoBreak 2 をより深く知る全てのヒント
PsychoBreak 2 – ユニオンの構築
PsychoBreak 2 – セオドアとハービンジャー
PsychoBreak 2 – 自分だけのプレイ体験